結構な地方都市であるにかかわらず、控えめで前に出てこないのが愛知ですね。
歴史もあるし、商業の街でもあります。
食べ物についても「○○めし」と最近では言われるように、変わった食べ物がたくさんあります。

昔の愛知と言えば『エビフライ』と『味噌煮込みうどん』でしたが、今では『あんかけスパゲッティ』や『手羽先』『量がいっぱいのモーニング』など他県の者からしたら不思議な食べ物がたくさんあります。
中でもあんかけスパゲッティは見た目こってりで赤いソースを見た時には『ケチャップにとろみをつけてある』と思っていました。
ですが、実際に食べてみると香辛料の色、味なんですよね。
ピリ辛で案外食べやすかったりします。
それにパスタの量100グラム1人前が当たり前の世の中に300グラムが当たり前というから、愛知の方の胃袋はビッグなんですね。
モーニングや食べ物を単品で頼むと『ドリンクが200円出すと飲めます。通常値段の半分』と書いてあり、ついつい頼んでしまうということもありです。
別に頼まなくてもいいのに値段につられて頼んでしまうというなんでしょう、愛知は商売上手の街なんですね。

http://779rmt.com/


Posted by
Dated: 28th 2月 2014
Filled Under: 生活